相手を〔その役割を〕良きにしろ悪しきにしろ

その存在の要質の善悪や正誤をラベリングしても

何の意味もない。

ラベリングは、ただ相手の〔キミといるタイムアンドスペースでの〕

自由を束縛することにしかならない。

心が波立つ時はキミの世界も波立つ

心で雨が降ればキミの世界も雨が降る。

そう言う仕組みなんだし、

さらにキミのエゴはあいも変わらず喧しい。

安心して良いよ、

キミの成長段階に合わせた環境しか

君には与えられない。

そう言う仕組みなんだ。

コメントを残す